Case: Noisy Chicken

KFCがアルゼンチンで公開した、インパクトたっぷりの広告ポスターをご紹介。

たっぷりと付けられたクリスピー感たっぷりの衣がおいしいチキンのシズル感を表現するため、口の中で風船やドラムなど、「大きな音がはじける」様子を表現した人形を製作。ポスターの形に仕上げたのです。

「まるで風船」編

大きく口を開けた女性。よく見ると、無数の風船がチキンの形になっており、女性の歯がそれを割ろうとする無数の針になっています。

「まるでドラム」編

こちらは男性バージョン。よく見ると、今度は無数のドラムがチキンの形に連なっています。さらに男性の歯は、ドラムスティックを持ってそれを叩こうとする手の形に。

シンプルすぎるほどにシンプルすぎるデザインですが、これを表現するため製作されたオリジナル人形は、細部までこだわって作られた特注品。YouTube上では、この人形の製作風景も見ることができます。

「シズル感」にこだわるKFC

過去にもKFCは、チキンのシズル感を前面に押し出したユニーク広告を数多く公開してきました。

“フライドチキンの揚がる音”で癒やしのひとときを… 英KFCのリラックス効果があるWeb動画

即完売!米KFCがチキンの香りがする薪を販売

「グレービーソースのキャンドル」を抽選でプレゼント! 英KFCの奇想天外なPRグッズ

米KFCより“辛口チキン味”のリップスティックが登場

味覚そのものはもちろん、食べるときの音や香り、見た目も含めて食事は楽しいもの。食べる時に感じるすべての感覚を商品として提供するというKFCの胸襟を感じるポスターでした。

(via Adeevee)