Case: Book-Shaped Potato Chip Boxes

昨今のコロナ禍もあり、食料品を買い込んで家にこもる人々が多い昨今、隠していておいたおやつを家族や同居人に見つけ出されてしまうという方、多いのではないでしょうか。「あーっ!楽しみにとっておいたポテトチップスが!」なんて悲鳴が今日もどこかの家から聞こえてきます。

そんな“問題”を解決するため、世界的なポテトチップスブランド・Lay’sが奇想天外な商品パッケージを作り出してしまいました。その名も「本型ポテトチップスケース」

一見、古い絵本のような形をしていますが、その中は空洞になっており、誰かに取られたくないポテトチップスを中に隠しておくことができるのです。

「HIDDEN SAFE BOOK」という文化

この形を見て、どこか懐かしさを感じた人も多いのではないでしょうか。こうした「本をくり抜いて隠す」というワザは「HIDDEN SAFE BOOK」と呼ばれ、推理小説などの世界でよく用いられきたモチーフでした。このキーワードで画像検索すると、いろんな秘密のモノを本のなかに隠すアイデアを見ることができます。

みんなが一度は「ここならバレないだろう」と考えたことのあるアイデアを具現化してしまうことで、いろいろとストレスを感じることの多い毎日も楽しく過ごしてしまおう!という、お菓子メーカーならではのユニークなアイデアでした。

(image via Lay’s)

(via TRENDHUNTER)