Hunger Insurance

人気チョコレートバーのスニッカーズがグローバル展開する「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」というキャッチコピー。「お腹がすくと、イライラしたり判断を誤ったりして、いつもの自分ではなくなってしまう(だからスニッカーズを食べよう!)」とコミュニケートしたユーモラスなキャンペーンは、AdGangでも何度もご紹介しています。
事例はコチラ→スニッカーズのユーモアあふれる広告(まとめ)

そんな同社が、アラブ首長国連邦で保険の広告『Hunger Insurance(空腹保険)』を打ち出しました。

これは、空腹のあまりメイクを失敗したり仕事でミスをしてしまったりと、普段なら絶対しないような間違いをしてしまった時、なんと保険金ではなくスニッカーズがもらえるいう内容。

支払いの請求は、特設HPからチャットで行います。AIチャットボットが問いかけてくる質問(いつ、どこで、どのように失敗してしまったのか)に答えていくと、最後にスニッカーズ1本分の金額で2本買えるというクーポンが発行される仕掛けです。

「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」というタグラインを活かした、ユーモラスなキャンペーンでした。