Love conquers all

フィンランドの首都ヘルシンキで毎年開催されている『Helsinki Pride』は、性的マイノリティの人びとの文化を称え、権利向上を訴えるパレード。例年6月に行われていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、9月7日から1週間にわたって実施されました。

その期間中、バーガーキングが打ち出したキャンペーンがこちらです。

バーガーキングのマスコットキャラクター『キング』が、マクドナルドの『ドナルド・マクドナルド』にキスをしているというクリエイティブ。さらに『Love Conquers All(愛は全てに打ち勝つ)』とのタグラインが添えられています。

Helsinki Prideのオフィシャルパートナーであるバーガーキングは、同社は『平等』『愛』『人びとが自分らしくいられる権利』を常に大切にしています。長年にわたりライバル関係にあるマクドナルドに対して友愛の気持ちを表現することで、その信念を自ら実践して見せたというわけです。

確かにこの2社は『“ピエロ”から逃げろ。独バーガーキングがワッパーを1セントで食べられるキャンペーンを実施』や『今回の勝者はどっち?マクドナルドとバーガーキングの屋外広告対決 in ベルギー』など、度々熱いPRバトルを繰り広げています。この2社が仲良くできるなら、世界に解決できない問題なんてないのかも?と思わず感じてしまうポスターですね。