Case: Recline-to-Dine

プレッツェルのチェーン店・Auntie Anne’sが作った一風変わったなリクライニングチェア“Reclin-to-Dine”をご紹介。

このリクライニングチェアは、レバーを引くだけでプレッツェルの配達注文ができるというもの。

画像のように、レバーの引き具合によって、以下の3種類の注文ができます。

Primetime Pretzelsなら、プレッツェルナゲットカップ2個、ディップ2個、ドリンク2杯。
Nuggets and Chillなら、プレッツェルナゲットバケット1個、ディップス4個、ドリンク4杯。
Bingemode Bucketsなら、プレッツェルナゲットバケット2個、ディップス6個、ドリンク6杯。

注文を区別しているのは、椅子に搭載された小型コンピュータ。モーションセンサーによって3つのリクライニングポジションが検出できるといいます。

同社は、アプリやwebサイトを通じたオンラインによる効率的な注文をPRするためにこの椅子を作ったとのこと。

現在、実際にリクライニングチェアでの注文を体験できるソーシャルキャンペーンも行っています。抽選は8月25日までイギリス国内で受け付けており、特設サイトより応募することが可能。また、Auntie Anne’sオリジナルの靴下やブランケット、枕が当たる特典も用意しています。

同社のプレッツェルファンにとっては夢のある、ユニークなキャンペーン事例でした。