Case: Wash your hands the yogi way

ロシアのヨガに関するポータルサイト・Yoga.ruが製作した屋外看板をご紹介。
新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受け、ヨガの特徴的なポーズである「mudra(印相)」を取り入れた手洗い方法を案内したのです。

「手を少なくとも30秒以上洗うことが大事です。退屈しないように、(効果的な手洗いにもつながる)印相をご案内します。」

描かれているのは「Linga mudra」「Naga mudra」「Shankh mudra」「Maha-Sacral mudra」「Apana mudra」「Gada mudra」の6種類。手と指をしっかりを組み合わせ、上下に動かすことでしっかりと汚れを落とすことができるだけでなく、精神統一を図ることもできる、というものです。

普通にやっているだけでは退屈になりがちな手洗いの時間を少しでも楽しくしつつ、特徴的な印相のかたちを見ることでヨガを記憶の片隅に置いてもらうという、ユニークな看板でした。

こんなやり方も!手洗いを楽しくするアイデア

今回のコロナ禍をふまえ、世界的にも手洗いの時間を楽しくするためのさまざまな施策が行われています。

手遊びしながらコロナにバイバイ。イギリス広告会社の“キュートな”コロナ予防動画

しっかり手を洗えていますか?Lushが“30秒で溶ける”石鹸を無料配布

「“20秒石鹸”で清潔を保とう」アイルランドのPR会社が制作したCOVID-19対策ポスター

先の見えないコロナ禍ですが、少しでも楽しく、しっかりと手洗いを続けていくことは大きな「対策」となりそうですね。

(via Ads of the World)