Christmas in July

新型コロナウイルスの大流行により、世界中に激震が走った2020年。感染に対する不安やロックダウンなど、これまで経験したことのない生活に、多くの人がストレスを感じています。

そのような状況の中、アメリカのバーガーキングが驚きのキャンペーンを実施しました。

それはなんと、フロリダ州のとある店舗を、クリスマス仕様にデコレーションするというもの。建物を電飾でライトアップするのはもちろん、ツリーやリースなども用意して気分を盛り上げます。

入り口に設置した電光掲示板には『Bye bye, 2020』とのメッセージ。困難が続く2020年、この先全部すっ飛ばしてクリスマスを楽しもうと呼びかけているようです。

店舗を訪れたマスク姿のお客さんは、驚きつつも、みんな笑顔に。

アメリカの人たちにとって、クリスマスは最も楽しみにしているイベントの一つ。こんな時だからこそ、人びとを笑顔にしたいと願うバーガーキングのサプライズキャンペーンでした。