『左ききのエレン』× Wantedly

転職活動・仕事探しに役立つビジネスSNSのWantedly(ウォンテッドリー)が、少年ジャンプ+に連載中の人気漫画『左ききのエレン』とタッグを組み、作中に登場する目黒広告社のWantedlyページを、実際のWantedlyで再現するというコラボキャンペーンを展開しています。

『左ききのエレン』は、広告業界を舞台に若きクリエイターが奮闘する日々を描いたストーリー。一方ウォンテッドリーは『シゴトでココロオドルひとをふやす』ことをミッションに掲げており、仕事への情熱溢れる世界を描いた作品への共感から、今回のコラボが実現しました。

本企画では、まずWantedlyオリジナルスピンオフ作品『覚醒の転機』編を前後編に分けて公開しており、その中で登場する目黒広告社のWantedlyページを、作者であるかっぴー氏による完全監修のもと再現したものとなっています。

さらにコラボ記念として、『目黒広告社特務人事部からの挑戦状』と題したキャンペーンも実施。“目黒広告社で働きたくなるコピー”をTwitterで投稿すると、当選者にかっぴー氏のサイン入り複製原画をプレゼントという嬉しい特典も用意されています。

ウォンテッドリーの大きな特徴は、採用する側にとっては『会社の想いや魅力』を伝えられること、そして求職者は『やりがいや環境』を基準に、自分に合った会社を探せるということ。

人気漫画を通してそれらのメリットを訴求した、ユニークなコラボキャンペーンのご紹介でした。