Case:Lamborghini 8D Sound

コロナ禍によって外出自粛を余儀なくされ、自家用車が駐車場に眠った状態だった方も多いのでは?

そんななか、イタリアのランボルギーニがテクノロジーを駆使した新体験を提供しました。

同社は立体音響(8D)を利用して、ランボルギーニのエンジン音をヘッドフォンで聞くことができる機能を公開。公式サイトに車種別でエンジン音を味わえる機能を設置しました。

ヘッドフォンやイヤフォンで聞くことで、まるで本当にランボルギーニに乗っているかのような臨場感のあるエンジン音を楽しむことができます。

このサービス、結果的にエンジン音は何百万回も再生され、広告出稿はゼロにも関わらずインプレッションは760万を記録。ソーシャルメディアでも盛り上がりを見せました。

自粛期間中でも没入感を味わいながらランボルギーニを楽しめる新体験。

スポーツカーファンにはたまらないのでは?

ランボルギーニ公式サイト