Back-to-School Campaigns

日本と異なり、9月から新しい学年が始まるアメリカ。毎年7月から9月上旬にかけて、各小売店では、新しい年度で使う服や学用品などの大々的なセールを行う『バック・トゥ・スクール(BTS)』というキャンペーンが恒例となっています。

若者に人気のカジュアルファッションブランド『アメリカンイーグル』は、コロナ禍のなか迎えた今年のBTSのプロモーションを、web会議サービスのzoomを使って制作するという、新しい試みを実施。

10代から絶大な支持を得ているインフルエンサー・Addison Raeさんらを起用して打ち出した広告がこちらです。

『快適さ』そして『自分自身を表現すること』をテーマに、ダイナミックなポージングやダンスの動きを取り入れたクリエイティブは、ディレクションから撮影まで、全てzoomを介して撮影されています。

なんとヘアメイクもスタイリストがリモートで指導し、出演者が自らセットしているのだそう。

ロックダウンという状況をうまく利用し、話題性のあるSNSマーケティングにつなげたユニークな事例のご紹介でした。