Create with Air Max

1987年の発売以来、カルト的と言ってもよいほどの人気を誇るNIKEのエアマックス。同社は今シーズン、世界初・そして日本限定の試みとして、ファンが自分だけのオリジナルエアマックスをデザインすることができるプロジェクト『Create with Air Max』をローンチしました。

このプロジェクトは、コロナ禍で発表した新モデル『AIR MAX 2090』の発売にあたり、人が集まるイベントに変わって何かファンに働きかけられないかという意図で企画されたもの。

NIKEはが作成したのは、東京在住のクリエイターとコラボしたAIR MAX 2090のブックレット。中を開くと、彼らの着こなしやライフスタイルなどの紹介とともに、エアマックスの“塗り絵”のページがあり、読者が自由に色を塗れるようになっています。

じつはこのブックレットはARに対応しており、色をつけた塗り絵をスマホで読み込むと画面の中で3Dになるという仕掛けになっています。

デザインした自分だけのオリジナルエアマックスは、SNSシェアすることが可能。ステイホーム期間中にもクリエイティブさを失わない、NIKEらしいデジタル施策のご紹介でした。