Case:Co-op Academy Manchester on Minecraft

コロナ禍で通常通りに学校の授業ができない状況が続いており、在学生はもちろん、新入生たちも戸惑いを感じています。

そんななか、イギリスのCo-op Academy Manchesterが新入生に向けて実施した取り組みをご紹介。

Co-op Academy Manchesterの校長は、ロックダウン中に入学する生徒たち向け、ゲームの「マインクラフト」を活用したバーチャルツアーを実施。

学校の実際の設計を参考に、3週間以上を費やしてマインクラフト上に学校を再現しました。校長いわく、娘たちの助けを借りながら完成させたとのこと。

バーチャルツアーは、特設サイトよりダウンロードすることで体験できるようになっています。さらに、「音楽教室を探してベルを鳴らそう!」「体育館を見つけて、トランポリンで遊んでみよう!」などミッションを与えることで、ゲーム性を取り入れる工夫がみられました。

最初は、動画でのツアー実施も考えたそうですが、より“自分たちで探索”している没入感が味わえるようにゲームというツールを活用したとのこと。

トレンドとテクノロジーを活用した、コロナ禍ならではのクリエイティブな体験型ソリューションでした。