The soap ad

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、医療への負荷がこれまでになく高まっています。私たちにできることはソーシャルディスタンスを保ち、手洗いを行うなど感染のリスクを極力減らすことですが、ある調査によると、誤った方法で手を洗っている人が97%もいるのだそう。

この状況を踏まえてアクションを起こしたのが、スウェーデンの医療系人材紹介プラットフォームのMedpeople。正しい手洗いのやり方を人びとに伝える広告を制作しました。

同社が雑誌に出稿したこちらの広告、手洗いの仕方をイラストを使ってわかりやすく説明していますが、実はこのページはなんと紙石鹸でできています。

読み終わった後にこのページを切り取り、そのまま石鹸として使えるという仕掛けです。

自分・家族・友人、そして医療に従事する人びとの命を守るため、一人ひとりが自覚を持って生活することが大切ですね。