Case:Celebrate Skin

スキンケアブランドのBlumeが実施したニキビにまつわるキャンペーン“Celebrate Skin”をご紹介。

一般的に、スキンケアブランドのモデルとして登場する人物の肌は滑らかでツルツルです。ところが、同社はあえてニキビや傷のあるさまざまな質感を感じさせる肌を起用しました。

本キャンペーンの意図には、人々がニキビにまつわる肌の不安を乗り越え、ニキビを話題にしやすい状況を作りたかったという思いがあったそう。

また、同ブランドはニキビはもはや“タブー”や“厄介なもの”ではないと主張。というのも、ニキビというのは、年齢・肌の色・性別・身長にかかわらず、あらゆる人にとって一般的な経験だからです。

従来のやり方を逆手にとったブランディングに繋がるユニークなキャンペーンでした。

同ブランドの思いが書かれたブログは以下よりご覧いただけます。
https://www.blume.com/blogs/blume-university/blume-is-celebrating-skin