Case: The Choice

昨今(2020年6月時点)アメリカ国内で持ち上がっている黒人差別問題を受け、世界的な日用品メーカーのP&Gが制作したメッセージCMをご紹介。
画面いっぱいにクローズアップされた黒と白の肌をバックに差別への対抗を呼びかけ、自ら正しい道を選んで進むことを促したのです。

「私たちはどこで向かっているのか。」

「私たちはどう応えるべきなのか。」

「この現実を、何度も何度も何度も、見せつけられたときに。」


「私たちの命は、大事ではないのか?」

「私たちの命は、かけがえのないものだ。」

「白人としてアメリカに暮らすと、自分たちの生活の大切さを意識することがないのかもしれない。」

「なぜなら、それが当たり前とされてきたからだ。」

「しかし私たちには、力がある。」

「その力を、いまは使うべきときだ。」

「差別にノーを。」

「差別への抗いを。」

「挙げる言葉とはりめぐらせる想像力が、私たちにはまだまだ足りない。」

「いまこそ行動のときだ。」

「目を見張り、耳をすませ、考え、助け、投票しよう。声をあげ、壁を壊し、歩みを進めよう。」

「その選択は、力となる。」

「批評よりも、行動を選ぼう。」

「完璧さよりも、進歩を選ぼう。」

「私たちとともに、はじめよう。」

絞り出すようなヴォーカルをBGMに、クローズアップされた「肌」とメッセージ。日頃からスキンケア商品を多く扱う同社ならではの、真摯なメッセージCMでした。

(via Ads of the World)