Case: Noise-0-Meter

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅でのオフィスワークに取り組む人が増えてきた昨今。しかし既存のオフィスと違い、自宅環境には集中を妨げる騒音のもとが多いのもまた実情です。

そんななかか、大手オーディオメーカー・BOZEがノイズキャンセリングヘッドフォンのために仕掛けた、ユニークな販促キャンペーンをご紹介。
部屋の騒音レベルを手軽に計測できるスマートフォンアプリを配布し、「部屋がうるさいほど安くなるクーポン」を発行したのです。

購入を希望する人は、まずキャンペーンサイトから特製のアプリをダウンロードします。

アプリの「測定」ボタンを押すと、部屋の騒音レベルを計測開始。

犬や赤ちゃんの泣き声、そして工事の音など、家のなかで感じるさまざまな音のレベルをアプリが解析し、dB(デジベル:音の大きさの単位)で測定。部屋の騒音の大きさに応じて、「うるさいほど割引率が高い」クーポンがプレゼントされます。



たとえば、部屋の騒音レベルが92dB(犬の鳴き声、騒々しい工場の中相当)に達した場合は・・・

BOZEのノイズキャンセリングヘッドフォンが13%安く買えるクーポンが発行されます。

心を落ち着け、クオリティの高い仕事をするためにも「静かな環境」は必要不可欠。いちばんの使用動機である騒音を数値化させ、「どのくらい自分にとってノイズキャンセリングヘッドフォンが必要か」を可視化させることで購買意欲を高めつつ、クーポンという形で購入への障壁を同時に減らすという、非常によく出来た販促キャンペーンでした。

(via Ads of the World)