One of Us

アメリカのミネソタ州で、白人警察官が無抵抗の黒人男性ジョージ・フロイドさんを暴行死させた事件に対し、各ブランドが続々と立場を表明しています。先日はNIKEの人種差別に反対するメッセージ動画『For once, Don’t Do It』をお伝えしましたが、今回は米マクドナルドによる啓発キャンペーンのご紹介です。

『One of Us』というタイトルで公開された動画は、『人種差別はニュースの中の出来事ではなく、私たちにも起こりうることなのです』と訴えかける内容。

最初に映し出されるのは、7人の男女の名前。実はこの人たちは、ここ数年の間に白人の警察官によって正当な理由もなく殺害されたアフリカ系市民。なかには被害者が何の抵抗もしなかったにもかかわらず、正当防衛として処理されたケースもあります。

その後メッセージは以下のように続きます。

彼は私たちのなかの一人だ
彼女は私たちのなかの一人だ
彼らは私たちのなかの一人だ
彼らは私たちの顧客だ
彼らは私たちのクルーだ
フランチャイズメンバーだ
だからこそ、マクドナルドのファミリーはみな悲しみに沈んでいる
抑圧や暴力の犠牲者のために立ち上がる
いま私たちは、アメリカ全土のブラックコミュニティーとともに立ち上がる
そしてNational Urban LeagueとNAACPに寄付をする
不平等・不正・差別を許してはいけない
Black lives matter.

世界各国で愛されるマクドナルドだからこそ、人種差別は絶対に認めないという言葉には重みがあります。シンプルながら、畳みかけるように紡がれるフレーズが印象的なメッセージでした。