Case:Waste Can Mask Our Future

コロナ禍では日常生活においてマスクが必要不可欠。
しかしその一方で、毎日何十万枚ものマスクが世界中で処分されているという現状があります。

そんななか、アラブ首長国連邦の小売メーカー・Fine Hygienic Holdingが作成した広告をご紹介。

こちらは再利用可能な自社のマスクの広告ですが、ご覧の通り、マスクは口ではなく目を覆っています。
これは、環境汚染が我々の未来を阻む(マスクする)恐れがあるということを危惧しているとのこと。

同社のマスクは、選択することで再利用可能で、ウイルスの99.99%をブロックするといいます。

我々自身の健康を守るとともに、地球の健康も我々が守っていく他ありません。
マスクの“覆う”という特性を生かし、視覚的に危機感を訴えたユニークな広告でした。