直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ事例・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、日本ロレアル、JR東日本/スノーピーク/日本環境設計、ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニー、くら寿司、ユニクロの事例をご紹介(※内容はリリース時の情報に基づくものです)。

1: 女性医療従事者や保育施設関係者へランコム製品を寄付(日本ロレアル)

日本ロレアルの化粧品ブランド「ランコム」は、コロナ禍の最前線で尽力している女性医療従事者や保育士へのサポートを目的として、ランコム製品を寄付する取り組みを開始。

同ブランドでは「Lancôme Cares」活動を世界規模でスタートしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に立ち向かう全国の女性医療従事者や働く女性を支える保育施設関係者に向けて、敬意と感謝の意を表して「#YOUR EYES OUR HOPE(あなたの眼差しが私たちの希望)」というメッセージとともに、オリジナルのギフトバックを贈る。

その中身は、マスクを装着していてもクリアな目もとを印象づけるアイメイクアップ製品やアイケア製品、肌を乾燥から防ぐ保湿マスクなどとなっている。

2: 駅ビル・エキナカ等でペットボトルから再生したエコバッグを配布(JR東日本/スノーピーク/日本環境設計)

JR東日本とスノーピークと日本環境設計は、3社連携企画として、プラスチック削減に向けたエコバッグの配布キャンペーンを6月16日(火)より順次実施。

本キャンペーンでは、プラスチックごみの削減のほか、7月1日(水)から義務化されるプラスチックレジ袋の有料化を前にしたレジ袋削減への理解促進を目的に、JR東日本グループが運営するコンビニエンスストア「NewDays」や「駅弁屋祭」といったプラスチックレジ袋を提供する21社の一部店舗等にて、条件を設けてエコバッグ50万個を配布する。

エコバッグは、ペットボトルを原料にリサイクル素材でつくられているほか、デザインはスノーピークが監修したキャンペーン限定のアイテム。大切に使い続けてもらえるデザイン性の高さと、日本環境設計が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING」とスノーピークのダブルネームである点も特徴の一つだ。

3: インディーズバンドとともに“朝を応援”するタイアップMV(ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニー)

ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニーは、「ジョンソン ボディケア リフレッシュジェル」とインディーズガールズバンド“ヤユヨ”とのタイアップMVを製作。

本商品は、こだわりぬいた「香り」や、自然で爽快な「ニオイケア+うるさら保湿」などが特徴の、女性の一日のスタートを応援することを目指したアイテムとなっている。そこで本タイアップでは、元気の「スイッチ」になるような楽曲とMVが完成。

楽曲は、ヤユヨ初の書き下ろしとなりデビューミニアルバム「ヤユヨ」にも収録。楽曲・映像と一緒にリフレッシュジェルを使用した香りの追体験をすることで、一日をスタートする女性像とヤユヨの楽曲に、より共感できるMVに仕上がっているとのこと。

4: 世界初の紙カプセルで環境にやさしいカプセルトイマシン(くら寿司)

くら寿司は、世界初となる“PIM技術を用いた紙カプセル”を使用した、同社独自のカプセルトイマシン、環境にやさしい「ビッくらポン」の試験導入を6月15日(月)より、池袋サンシャイン60通り店と、天六駅前店の2店舗にて開始。

今回試験導入する新容器・紙カプセルは、ケーツーステーション、レンゴー、大宝工業との共同開発により実現。多いときでは1日10万個以上を提供するプラスチック製カプセルは、今回の実験導入を踏まえ、順次、紙カプセルへ移行予定。燃やしても有害物質が発生せず、リサイクル利用も可能で環境負荷を軽減できるという。

なお、「ビッくらポン」は、テーブルに備え付けた皿回収ポケットに皿を入れると、5皿に1回できるオリジナルのルーレットゲーム。「当たり」が出たら景品をプレゼントしている。また、専用アプリの「スマホで注文」から商品を頼むと、サイドメニューもゲームの対象となる。

5: 47都道府県のご当地銘菓プレゼントで各地と生誕祭を盛り上げ(ユニクロ)

ユニクロ誕生感謝祭

ユニクロは、6月11日(木)~6月25日(木)に開催される「36周年ユニクロ誕生感謝祭」において、6月11日(木)~6月14日(日)の4日間限定で「全国47都道府県、地元にありがとう!ご当地銘菓プレゼント」企画を実施。

本企画では、期間中、オープン時に来店客へ毎日先着で全国47都道府県のご当地銘菓を該当店頭で配布。「地元の銘菓企業とともにコロナ禍で大変な日本全国を盛り上げたい」という想いから実施に至ったという。

また公式YouTubeチャンネルでは、「ユニクロ誕生感謝祭 ご当地銘菓紹介リレー」動画を地域ごとに公開。各銘菓企業の社員などが今回店頭で配布する商品を紹介する内容となっている。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。