Case: Postpone your Birthday

新型コロナウイルス(COVID-19)を受け、ベルギーのビールブランド・Jupilerが仕掛けたユニークな施策をご紹介。

ロックダウン(都市封鎖)の影響を受けて人と会えなかった3月・4月生まれの人々に対して「ロックダウン後の誕生日パーティーを支援するキャンペーン」を展開したのです。

とにかくロックダウン期間はつらいもの。

友達には会えない。

パーティーもできない。

誕生日トーストをひとりで作っても・・・。

そんな3月・4月生まれの人々に向けて展開されたのが「POSTPONE YOUR BIRTHDAY(誕生日を延期しよう)」キャンペーン。

キャンペーンサイトにアクセスし、まずは自分の誕生日を入力。

身分証明書で誕生日が正しいことを証明したら・・・

ロックダウン後のタイミングで「誕生日パーティーを延期開催する日」を設定します。

ロックダウン後の誕生日パーティーには、Jupilerからビールを10杯差し入れ。

10杯分の代金は会場のお店に支払われ、商店の支援にもつながる仕掛けとなっています。

キャンペーンの効果測定

このキャンペーンは92,452人もの人々が利用し、実際に誕生日パーティーを延期。

ベルギー国内の成人の8%が3月・4月生まれであることもわかりました。

キャンペーンの告知ポストは24時間以内に41万3,000人にリーチ。6,300件のコメントが付きました。

最初の48時間以内だけで、40,000件以上の参加申込が。

広告効果に換算すると、約458,597ユーロ≒約54,891,893円(2020年5月31日現在)ものメディア露出を得ることができました。

誕生日パーティーを中止ではなく「コロナ後に設定し直す」ことで未来の楽しみを作り、商店の経営も助けて「ビールを味わえる場所」を残し続ける──。自社のビールに関わるすべての人々に寄り添った、愛情あふれるキャンペーンでした。

(via Ads of the World)