#家でイケアとできること#おうちでプライド

毎年6月に実施される『プライド月間』は、LGBT+の権利向上やコミュニティーへの支持を示す活動月間。世界各地で様々なイベントが開催され、LGBT+のシンボルであるレインボーフラッグを掲げて盛大なパレードも行われます。

例年日本でも、LGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティの存在を社会に広め、「”性”と”生”の多様性」を祝福するイベントとして『東京レインボープライド(TRP)』が実施されていますが、今年は新型コロナウイルスの影響によりオンライン上での開催となりました。

この取り組みに賛同の意を示したのが、世界最大の家具量販店のイケア・ジャパン。今回のTRPオンライン開催に参加する人が使用できる、レインボーカラーのルームセットの背景画像を公開しました。

用意したのは3種類。IKEAらしいポップな色遣いと、タペストリーや小物で表現したレインボーが印象的です。

IKEAによると、同社は『背景や出身地に関係なく、すべての人が公平な扱いと平等な機会を受けるべき』という価値観を大切にしているとのこと。セルフィーやオンラインミーティングなど、様々なシーンに活用できるインテリア画像は、いずれもIKEAのHPよりダウンロードが可能です。