Rainbow FRAKTA Bag

LGBTIの人々に対する差別や暴力、ハラスメントへの認識を広め、関心を高めることを目的とした『国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日(5月17日)』と、毎年6月の『プライド月間』に合わせ、イギリスのIKEAが限定版のFRAKTA(キャリーバッグ)を発売します。

FRAKTAといえば、IKEA商品の中でも定番となっている青いバッグですが、それをLGBTIのシンボルであるレインボーカラーに変えたのがこちら。サイズや形はそのままに、鮮やかな色遣いが個性的な仕上がりとなっています。

かねてより平等と包括性を大切にしてきたIKEAがこのバッグを発売したのは、新型コロナウイルス感染拡大を抑止するためのロックダウンが、性的マイノリティの人々への支援やネットワークにも大きな影響を与えていることを懸念したため。彼らを孤立させず、社会に受け入れようという意思の表明でもあります。

レインボーバッグはイギリスとアイルランドの店舗にて£1.50(約200円)で販売され、その収益はLGBTIをサポートする支援団体等に寄付されるということです。