Case:Ketchup Puzzle

ハインツが制作したユニークなプロダクト“Ketchup Puzzle”をご紹介。

新型コロナによる外出制限により、普段よりも自宅にいる時間が増えたことを受け、同社はオリジナルのパズルを作成。

パズルは通常、何らかの絵や景色などが描かれているものですが、同社のパズルは真っ赤。

570ピースのすべてがなんと赤一色でできているのです。

同社は、パズルを完成させる自信のある人からの挑戦をFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSを通じて待っているとのこと。
57のパズルのうちの1つを送ってくれるといいます。

自社商品のケチャップの特性を生かしながら、おうち時間の過ごし方の提案をしたユニークな取り組みでした。