Case: Live and Learn DOPA feats Boy Imagine

タイ政府の地方行政局(DOPA)が制作した動画をご紹介。
同国の人気アーティスト・Boy Imagineとコラボレーションし、新型コロナウイルス(COVID-19)の混乱下においても人々の安心と安全を守るために貢献することを伝える、ミュージックビデオ仕立ての内容になっています。

迷子になってしまった子どもを探し、憔悴しきった表情で窓口に座り込む母親。

「ママ!」 声がする方向を向くと、そこには子どもの姿が。


涙を流して再会を喜ぶ親子。

「あたりまえの幸せのため、私たちはいつでも出動します。」

「たとえソーシャル・ディスタンスのなかでも、私たちは寄り添い続けます。」

「あなたの喜び、悲しみすべてに私たちは寄り添います。」

「あなたの喜びは私たちの喜び。あなたの悲しみも、私たちにとっての悲しみです。」

「たとえ傷つこうとも、私たちは想い続けます。」

「愛はいつでも、あなたのそばにあります。」


「どんなに世の中が変わろうとも、私たちはあなたそのそばにいます。」

新型コロナウイルスの収束に見通しがなかなか立たない現在(2020年5月)、人々が日々の暮らしにおいて抱えるあらゆる悩みに寄り添い、孤独にはさせない── 力強いメッセージで安心を伝えるCMでした。

(via Ads of the World)