Case:QR Whopper campaign

新型コロナ禍で外出自粛が続いていますが、アメリカでは多くの人が自宅でテレビを見ているといいます。

そんななか、バーガーキングが実施した無料ワッパーのキャンペーン“QR Whopper campaign”をご紹介。

同社は自粛期間中、QRコードを活用したテレビCMを放映。CM内に表示されるQRコードをスマホでスキャンすると、アプリを通じて次の購入の際に無料ワッパーをゲットすることができるようにしたのです。

しかし、実はQRコードは画面内で動き続けるため、スキャンするには視聴者にも素早さが求められます。その方法を説明するため、キャンペーン発表の前日には以下のような動画もリリースしました。

もちろん、この動画のQRコードでは無料ワッパーはゲットできません。説明動画のQRコードをスキャンすると、「それほど簡単ではありません。家でテレビをつけて、チャンスを待ってください」というメッセージが表示されるようになっています。

本キャンペーンは、アラスカとハワイを除くアメリカ本土にて実施。合計で1万個の無料ワッパーを提供する予定です。

外出自粛にゲーム性を持たせ、少しでも“おうち時間”を楽しいものにしたかったという同社。自粛期間を上手く活用したキャンペーン事例でした。