Case:ArtOfQuarantine

ウクライナの文化情報政策省が実施したキャンペーン “Art of Quarantine”をご紹介。

現在、大流行している新型コロナウイルスに対して、多くの人々が外出を自粛している一方で、まだ危機感が薄い人々がいることも事実です。
そんななか、ウクライナの文化情報政策省は人々の感染への意識を高めるためにアートを活用したポスターを作成することにしました。

たとえば、ナポレオンを思わせる絵画にマスクとフードデリバリーの鞄を合成するといった具合です。

他にも、手袋や消毒、手洗いの様子を合成するなど、有名な絵画のパロディを思わせるポスターをいくつも作成。人々に改めて安全を守るためのルールと危機感を伝えました。

本キャンペーンは、グローバルキャンペーン#FlattenTheCurveの一環として行われたといいます。
新型コロナウイルスの蔓延を阻止し、世界のなるべく多くの人々にメッセージを届けることを目指しているとのことです。

アートという切り口で危機感の薄い人々へメッセージを届けた斬新なアプローチ方法でした。