Case:virtual background|Behr Your Background

昨今、新型コロナの影響で、世界中の企業がリモートワークへ移行している現状があります。それに伴い、ビデオ会議の需要も急増していますよね。

しかし、ビデオ会議では自分の部屋が背景として相手に見られてしまうという懸念点が…。プライベートな相手ならまだ良いですが、クライアントや上司との会議で、背景にキッチンや洗濯物など生活感が伺えるものを映したくはありません。

ビデオ会議ツールとして人気の高いZoomでは、部屋を映す代わりに仮装の背景を設定できるオプションがありますが、その機能を逆手にとり、各社がさまざまな背景を提供しています。

たとえば、ホーム用品などを扱うThe Behr paint brandは、仮装の背景として利用できるオシャレな部屋の画像を“Behr Your Background”としてグーグルドライブで共有しました。

グーグルドライブには、画像のようなスタイリッシュな部屋の画像が17点アップされていて、無料でダウンロードすることができます。Zoomを立ち上げて、画像をアップロードすれば、背景として簡単にセットすることができるのです。

また、インテリアを販売しているWest Elmは公式インスタグラムからビデオ会議の背景として利用できる画像をダウンロードできるようにしました。

さらに、背景として設定されるのはインテリアだけに止まりません。レストランのレビューサイト・The Infatuationは特設サイトにて、ビデオ会議の背景で利用できるピザやサラダ、お寿司の写真を提供しています。

もちろん、Zoomが提供しているシンプルな背景を利用することも可能です。

もともとは会議のための単なるツールとして利用していたビデオ会議。しかし、リモートワークの日常化とともに、徐々にビデオ会議にも創造性や遊び心が求められるように変化しているのですね。