Public Service

新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。未だ特効薬が見つからないなか、予防策として効果的なのはやはり手洗い・うがいの徹底ですが、外出先ではこまめに手を洗うのは難しいですよね。

そんな状況の中、人々のために立ち上がったのが、自然素材を使ったスキンケア製品やバスアイテムを製造・販売するLush。

Lushといえば、客の目の前でたっぷりの石鹸を泡立てたり、入浴剤を溶かして見せたりする実演的な接客が特徴ですが、そのために設置されているシンクなどの設備を活かし、誰でも気軽に立ち寄れる手洗いスペースとして開放したのです。

シンクだけではなく石鹸も自由に使うことができ、利用料はかかりません。店内には、WHOが推奨する手洗いの仕方を写真で分かりやすく説明したポスターが掲示されており、正しい手の洗い方を人々に周知。

世界中が直面している困難に対し、各国政府・医療従事者・企業・消費者は一丸となって対策を進めてなければなりません。スキンケアメーカーとして役に立ちたい、という想いで実施された、Lushによる素晴らしい取り組みのご紹介でした。