Through Your Eyes

アルゼンチンのドナー団体・NCUCAIがSONY Musicとパートナーシップを組み、角膜移植のドナー登録を促すキャンペーンを実施しました。

ドナーになってもらうためには、移植を必要としている人たちの不自由さを体感してもらうことが必要だと考えたNCUCAIは、SONY Music所属の人気アーティストDante Spinettaの新曲『AVES』のミュージックビデオに、とある仕掛けを施しました。

特設サイトで公開されたMVは、スマホでQRコードを読み取ると再生されますが、流れる映像は全体的にぼやけていて全く内容がわかりません。しかしスマホを他の人の目に向けると、まるで視界が開けたように鮮明に見えるように。

つまり、最初のぼやけた状態は角膜移植を必要とする人の見え方であり、そして他人の目を借りる(=角膜を移植してもらう)ことで、見えるようになるのだと訴えかけているのです。

サイトによると、現在アルゼンチンでは1,700人が角膜移植を待っているとのこと。疑似的に視覚障害を持つ人の見え方を体験してもらい、ドナー登録を呼びかけたデジタル施策でした。