Gif or Jif

長年にわたりアメリカで愛され続けているピーナッツバターの『Jif』に、ユニークな限定パッケージデザインが登場し、話題を呼んでいます。

右側がオリジナル、そして左側が今回発売された限定版なのですが、左のラベルには商品名が『Jif』ではなく『Gif』と書かれていますよね。

実はこれ、画像ファイル形式の『GIF』を『ジフ』と読む、つまり『Jif(=ジフ)』と同じ発音であることに異議を唱えたもの。つづりの通りに『ギフ』と呼んでください!と主張しているのです。

実際のところ、『GIF』の発音についてはかねてより議論となっており、今回その論争に決着をつけようと、あえて『GIF』と書いたラベルを制作したというわけです。

この限定パッケージは、製造元のJ.M.Smuckerのオンラインストアで販売されましたが、通常のものより高めの値段設定にも関わらず、あっという間に売り切れてしまったとのこと。

“GIF問題”に上手く乗っかることで話題作りに成功した、着眼点がユニークなプロモーションですね。