Case:Heineken 0.0: The Driver’s Fridge

ビールメーカーのハイネケンがシンガポールで実施したユニークなキャンペーン“The Driver’s Fridge”をご紹介。

同社は、車の運転者を対象にキンキンに冷えたビールをなんと無料で提供…!

もちろん、飲酒運転を促しているわけではありません。同社が提供したのは自社のノンアルコールビール“Heineken 0.0”。

商品プロモーションの一環として、ビールの冷蔵庫を公共の場に設置し、車に乗る直前の運転者に無料でビールを提供することにしたのです。

冷蔵庫のドアは車のドアと同じ仕組みになっていて、車のキーから出ている周波数を検出し、自動的にロックが解除されるようになっています。この仕組みによって、運転者だけが無料のビールをゲットすることができるのです。

“飲酒”と“運転”という相反するキーワードを組み合わせた本キャンペーン。ビールを飲むことを想定していない消費者にアプローチすることで、強いインパクトを残したのでした。