Case:The Piano by Vinge – Business law. Listen to it.

スウェーデンの法律事務所・Vingeが手がけたユニークな施策をご紹介。

Vingeは、AIによって作曲・演奏をするピアノ”The Piano”を開発。”The Piano”の演奏のもとになるのは、なんと法律にまつわる書類などのテキストデータ。

テキストが書かれた用紙をセットしてボタンを押すと、”The Piano”がテキストをスキャンして美しいクラシック音楽に変換してくれます。テキストをまずは数字に変換し、ニューラルネットワークを介して、音楽として出力される仕組みです。

しかも、”The Piano”はビジネスの分野ごとに異なる音楽を奏でます。

Vingeは、一見無機質に思われる法的な仕事も実は芸術的な仕事であるということを伝えるべく、本施策を試みたとのこと。本業とは異なる分野を組み合わせた、ユニークなPR施策でした。

AIピアノの制作過程は以下の動画よりご覧いただけます。