Dual purpose for a higher purpose

クロアチアの日用品ブランド・Violetaが、環境にやさしいトイレットペーパーのパッケージを開発し、話題を呼んでいます。

日本でも『容器包装プラスチック』としてリサイクルされているプラスチック製の容器や包装ですが、Violetaは通常ゴミとして捨てられるこれらのプラスチックを再利用するアイディアを考案しました。

100%再生紙で作られたトイレットペーパーを入れた白い袋。Violetaはこの袋を、家庭用のゴミ袋として使えるようにしたのです。

上部についている持ち手を引っ張れば、袋の口をきゅっと絞ることができるので、実用性も抜群。

Violetaによると、このプロジェクトを通じて、他のブランドにも包装材の生産や使用について考えてもらうという狙いがあるのだそうです。

環境に与える負荷を軽減し、未来のために持続可能なパッケージングを追求していこうと呼び掛けたDM施策でした。