Case:KitKat Kit

ネスレのスナックブランド・キットカットと、イギリスのプラモデルメーカー・Airfixがタッグを組んで行ったキャンペーン“キットカット・キット”をご紹介。

両社は、プラモデル・Supermarine Spitfireの特別版“キットカット・キット”を作成。プラモデルのキットの中に、まるでプラモデルの部品の一部のようにお菓子のキットカットを同封しました。お決まり“Have a Break”メッセージも記載されています。

さらに、組み立ての説明書にもキットカットを食べて休憩を取るプロセスを加えました。ステップ38にて、キットカットを食べて休憩を取るように提案していて、袋を開けて、キットカットを割るところまで丁寧に工程が記載されています。

本キャンペーンはメディアや屋外広告、またYouTuberと提携してキャンペーンを打ったとのこと。

プラモデルが複雑で長時間の作業が必要な趣味であることを逆手にとり、休憩時にキットカットを提案したユニークな施策でした。