Logo and packaging design for Moon Cotton

ここ数年、若い女性たちの間で“スライム”が流行っているのをご存知でしょうか。スライム自体は20年以上前から販売されているおもちゃですが、ストレスの多い社会で生活する人たちにとって、あのひんやりした感触とぷにゅぷにゅの触り心地が癒しになる、と再び人気が出ているのだとか。

そんな中、注目を集めているのが、2017年に創業したアメリカの玩具メーカー・Moon Cotton。ケーキやアイスクリームなどをイメージした、香り付きのスライムが大ヒットしています。

今回ご紹介するのは、そのMoon Cottonのロゴとパッケージ。NYのクリエイティブエージェンシー・Vault49が手掛け、手書き風のイラストとパステルカラーが可愛らしさを演出したデザインが特徴です。

Moon Cottonによると、製品の購入者の中には、開封動画やスライムをこねるときの音をASMR(物を食べるときの租借音や、キーボードを打つ音など、聞いていて気持ちいいと感じる音)動画として公開している人が多く、その視聴者にもアピールすることを狙っているということです。