Case:Fire log smell’s like fried chicken

米・KFCが、クリスマスにちなんだオリジナル商品を今年も発売中。

同社は2018年、“燃やした時にフライドチキンの香り”がする11種類のハーブとスパイスでできた暖炉用の薪を開発し、販売しました。
(「即完売!米KFCがチキンの香りがする薪を販売」 https://adgang.jp/2018/12/169655.html

しかし、数量限定で販売したためわずか3時間で即完売となり、数千人から購入の要望が届いていたといいます。

そこで、2019年はウォルマートと提携して、18.99ドルでより多くの消費者に販売することにしました。本商品は、100%リサイクルされた素材で作られており、SDGsへの取り組みの姿勢も感じられます。

消費者の声に耳を傾け、昨年の失敗を上手く活かしたクリスマスプロモーションでした。