Guinness Clear

イギリス人が一番盛り上がるスポーツイベントといえば、毎年2月、3月に行われるラグビーのシックス・ネイションズ。イングランド・フランス・アイルランド・イタリア・スコットランド・ウェールズの各代表チームが欧州最強国の座をかけて戦う国際大会です。

イギリスの人々は、総じて普段からお酒をよく飲みますが、このシックス・ネイションズの試合日にはとりわけ酒量が増える傾向にあるのだとか。

そこでシックス・ネイションズのスポンサーであるビールブランドのギネスは、ラグビーファンに向けて、少しお酒を控え、楽しく飲んでもらうよう呼び掛けるキャンペーンを実施しました。

Guinness Clear case study from Nadja&Nick on Vimeo.

飲みすぎを防ぐためには、合間に水を飲むのが効果的ですが、パブやバーで「お水ください」というのは少し恥ずかしいと感じる人が少なくないといいます。

そこでギネスは水に『ギネスクリア』というおしゃれなビールの新製品のような名前をつけるアイデアを考案。「ギネスクリアを1杯」と言えば、気恥ずかしい気持ちになることなく、水をもらえるというわけです。

同社はこの呼び方を浸透させるため、テレビCMやインフルエンサーによるSNSマーケティングなどを大々的に実施。するとこのユーモアあふれるキャンペーンに、ユーザーからは「天才だ」「近所のバーでもギネスクリア売ってた」などといったコメントが多く寄せられました。

アルコールによる体調不良やトラブルを防ぐ、ウィットに富んだ啓発キャンぺーン。これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増えるかと思いますが、適量を守って楽しい付き合い方をしたいものですね。