Case:the friend challenge

Huawei(ファーウェイ)が新商品のリリースに当たり、各国で実施したユニークな施策をご紹介。

同社の新商品であるHuawei P20 Proで注目されているのが、カメラ機能。そこで、同社はメキシコやペルー、コロンビア、チリなど各国のシェルターを訪れ、Huawei P20 Proで保護犬を撮影することに。さらに、撮影した写真を自社のFacebookページや愛犬家のインフルエンサーたちのプロフィールに掲載しました。

結果的に、facebookページやインスタグラムのインプレッションは450万以上、インタラクションは35万以上を達成。カメラの性能をアピールするとともに、被写体となった保護犬たちの里親探しにも貢献できたというわけです。

テクノロジーの力で社会問題を解決へ導けることを示すことができた画期的な施策でした。