Video Call Art

ベルギーの大手通信事業会社・VOO Telecomが制作した、高速インターネットサービスを訴求するプリント広告です。

まずはこちらの画像をご覧ください。

ぱっと見たところ現代アートのように見えますが、実はこれ、ビデオ通話の途中で画像が乱れた画面をキャプチャして引き延ばしたもの。下の方には以下のタグラインが添えられています。

It’s cool when it’s modern art. It sucks when it’s a video call. Switch to the fastest internet of VOO.
モダンアートならクールでも、ビデオ通話の途中にこうなったら嫌ですよね。高速インターネットのVOOに乗り換えましょう。

ネット回線が遅いと、ビデオチャットや動画視聴がスムーズにいきませんよね。そんなストレスをアートに変えて、通信速度をアピールしたというわけです。

こちらのユニークな作品は、10月31日から11月3日までベルギーのナミュールという街で開催されたアートワークの展示会で、訪れた人々に向けて公開されました。