Case: Cellar Noir

突然ですが、皆さんはワインを購入するとき、何を基準に選んでいますか?ヨーロッパを中心に展開するスーパーマーケットチェーン・Lidlがイギリスで行った調査によると、35%の人はボトルデザインやラベルなどの見た目、そして27%は値段で決めているとのこと。

しかし実際にはパッケージのおしゃれさや値段の高さが美味しさに比例するとは限りませんよね。そこで同社は、人々にワインをもっと主体的に楽しく選んでもらおうと、様々な種類のワインが試飲できるポップアップストアをオープンしました。

(Image by Lidl)

このストアでは、4ポンドの入場料を支払うとテイスティングができるのですが、ユニークなのはまず最初に奇妙な部屋に通されること。壁も床も赤と白のストライプ模様になっており、まるでトリックアートの世界に迷い込んだようです。

(Image by Lidl)

実はこの空間、来場者の感覚を狂わせて、ワインに対する考えや偏見を取り除く目的で作られています。

不思議な部屋を通り抜けると、今度は『Cellar Noir』と呼ばれる真っ暗な部屋に入り、ここでいよいよ8種類のワインを味わいます。何も見えない状態でテイスティングを行い、味覚だけで判断してもらうのです。

その後さらに別の部屋へと移動し、チーズやミンスパイなどをいただいて終了。

クリスマスがくる前に、自分が本当に好きだと思えるワインを見つけてほしい、という狙いで行ったユニークな試飲イベント。こちらのポップアップストアはロンドン・マンチェスター・グラスゴーの3都市でオープンし、入場料は子供の人権を守る活動を行うNSPCCという慈善団体に全額寄付されるということです。

(via Lidl Chateaux Noir)