Case: Pour-Perfect bottle

トマトケチャップでおなじみのHeinz(ハインツ)が、一風変わったパッケージデザインを発表しました。

ハインツというと、逆さにしてぎゅっと押すタイプのプラスチックボトルが思い浮かびますが、海外では同社の伝統的なパッケージであるガラス瓶に入ったタイプも売られているそうです。

しかしこのタイプのボトルは、ケチャップを出す際にちょっとしたコツがいるようで、やり方によってはなかなか出てこないのだとか。

そこで考案したのが新しいラベル。デザイン自体は変わらないのですが、なぜかロゴが斜めになるように張ってあります。

実はこれ、ケチャップを上手く出すためのコツを伝授するもので、このラベルが水平になる角度にボトルを傾けると、瓶を振ったり底を叩いたりしなくてもスムーズに出てくるというわけです。

お店でこのボトルを見かけたお客さんは、はじめは怪訝な顔をしていたものの、仕掛けがわかると「なるほどね!」と納得の表情。

こちらの便利なパッケージデザインのボトルは、カナダ国内で数量限定で販売されているということです。