直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、伊藤園、コロンビア、楽天、奈良県立医科大学附属病院、江崎グリコの事例をご紹介。

1:お茶の新しい楽しみ方と接点を提案する新業態店舗(伊藤園)

伊藤園は、同社初の飲食・物販・イベントスペースが一体となった新業態店舗『ocha room ashita ITOEN(オチャ ルーム アシタ イトウエン)』を、11月1日(金)より『渋谷スクランブルスクエア』ショップ&レストラン10階にオープン。

同店舗では、抹茶、日本茶、紅茶、抹茶ラテなどの定番商品はもちろん、チーズティーや抹茶ビール、抹茶の風味をいかしたバケットサンドイッチなど、お茶を使用した斬新な商品もラインアップ。また希望者は自身で抹茶を点てたり、さまざまなお茶をワイングラスで飲むことなどもできる。

物販では、茶器をはじめ、同店独自の商品としてお茶を題材にした短編物語と物語に登場するお茶をセットにした「読むお茶」などを用意。イベントスペースでは、季節歳時に合わせたお茶にまつわるセミナーなどを予定。

2:キャンプの音や星空をサンプリング、ナイトキャンプの魅力発信(コロンビア)

コロンビアスポーツウェアジャパンは、プラスαの目的を見つけアウトドアを楽しむことを提案するHIP OUTDOOR STYLEプロモーションの一環として、焚火、星空といったキャンプならではの音をテーマにした『OTONIGHTCAMP(オトナイトキャンプ)』のキャンペーンムービーを公開。

キャンプ×焚火×星空をテーマに、薪割りやランタンの炎のゆらめき・焚火の音・夜空に浮かぶ星など、アウトドアフィールドだからこそ感じることができる音を集めながらキャンプを楽しむ、新しいナイトキャンプスタイルを提案。トラックメイカー・SASUKEさんが初めてのキャンプを体験しながらレコーディングした音や、夜空に浮かぶ星を音符に見立ててサンプリングした楽曲を使用したムービーを制作した

3:ハロウィン当日に渋谷でリユースボックスを設置(楽天)

ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷

楽天は、同社が運営するフリマアプリ「ラクマ」において、「ハロウィンごみゼロ大作戦 in渋谷 実行委員会」が主催する「ハロウィンごみゼロ大作戦」に賛同し、10月31日(木)のハロウィーン当日に、不用となったハロウィーングッズを回収する「ラクマ・リユースボックス」を渋谷駅周辺5カ所に設置。2回目となる今年は、「MEGAドン・キホーテ渋谷本店1階」にも初めて設置し、リユース(再利用)活動を推進していく。

昨年同様に再利用可能なものはクリーニングの後に「ラクマ」を通じて販売し、その売上金を渋谷区の美化活動に寄付予定。また、「ラクマ」のアプリ・サイト内にて、本活動に関する事前告知や情報発信を行い、再利用に関する啓発も行っていくという。

4:入院・通院患者向け“院内おしゃれ”で、病院を快適環境に(奈良県立医科大学附属病院)

奈良県立医科大学附属病院は、「病院快適環境プロジェクト」として11月5日(火)~11月15日(金)、同院に入院・通院する患者がおしゃれなパジャマとメイクアップを楽しむ様子を捉えた写真展「パジャマdeおめかし!写真展」を開催。

本写真展は、病院内の“パジャマでおめかし”文化を推進するもので、入院中の患者、子ども、病院に通院するがん患者の人々に参加してもらい、パジャマやメイクなどでスタイリング・撮影し写真展として展示。パジャマはワコールの提供で、デザイナー監修のおしゃれなラインアップを持つ「tsumori chisato SLEEP」や「MATANO ATSUKO」などを使用。スタイリングは、ファッションスタイリスト・ヘアメイクアップアーティストのフルサワケエコさん。

同プロジェクトをきっかけに、闘病中だからこそおしゃれをしてイキイキと過ごし、より多くの人が前向きに過ごす空気を同病院の中で作っていきたいという狙い。

5:フードペアリング発想で完成 お酒に合うポッキー(江崎グリコ)

江崎グリコは、ウイスキーとの相性を追求した『ポッキー<大人の琥珀>』と赤ワインとの相性を追求した『ポッキー<女神のルビー>』をリニューアルし、10月22日(火)よりAmazon.co.jpの他、サントリー山崎・白州蒸溜所、登美の丘ワイナリー、一部百貨店のお酒売場等で販売開始。

「お酒に合うポッキー」の発想は1976年に誕生。ブランデーグラスに氷を入れポッキーを入れることで、素敵な空間の演出になると提案した「ポッキー・オン・ザ・ロック」キャンペーンを通じ、その意外性とおしゃれさが注目を集め、東京や大阪の都市部のバーやスナックでおつまみとして流行したのが始まりだという。

ウイスキーに合う<大人の琥珀>は2016年に、赤ワインに合う<女神のルビー>は2017年より発売以来、今回は本シリーズ初のリニューアルにより、ウイスキーとワインそれぞれのお酒とのマリアージュをより深く突き詰めたポッキーとなったのこと。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。