Case: Space Selfie

サムスンが月面着陸50周年とGalaxyスマートフォンローンチから10周年を記念して行ったイノベーティブなキャンペーンをご紹介。

同社は2台の最新端末Galaxy S10を宇宙空間へ飛ばし、宇宙から地球のリアルタイムな様子を写真撮影しました。

厳しい条件の宇宙空間にあってスマートフォンで写真撮影することを可能にしたテクノロジーも卓越したものですが、今回の企画はそれだけに留まらず、リアルタイムの宇宙写真の上に、ユーザーが自分を重ね撮りできる“Space Selfie”というサービスを提供したのです。

特設サイトに登録することでこの特別な自撮りを撮ることができます。またアップロードされた画像には、1枚ずつシリアル番号が振られていて、ヌードなどの不適切な写真を防ぐことができるといいます。

「宇宙空間をバックにセルフィーが撮れる」という新鮮なインセンティブを通じて、ブランドとの関与を深めさせ、新端末のテクノロジーを訴求しようとするキャンペーンでした。