Case: Pre-Check

ニュージーランドの乳がん予防啓発団体・Breast Cancer Foundation NZが、ピンクリボン月間に合わせて“乳がんのセルフチェック”を呼びかけるマルチセンサーアプリ“Pre Check”をリリースしました。

本アプリでは、触覚、視覚、聴覚、3Dモーションを活用して、画面上に乳がんの症状を再現しました。アプリを利用することで、乳がんの9つの症状について理解できるようになっています。また、視覚を利用した簡単なセルフチェックガイドや、毎月のリマインダーを設定できる機能も備わっており、定期的なセルフチェックを促す工夫が施されました。

アプリのリリースに伴い、同団体はあらゆるキャンペーンを実施し、さまざまな雑誌やオンライン上で取り上げられたといいます。

早期発見が命運を分ける乳がん。スマートフォンやテクノロジーの力を生かし、セルフチェックをより正確で身近なものとして呼びかけた取り組みでした。アプリは以下からダウンロード可能です。

iOS,Android