Case: THE COCA COLA GUY OF THE FINAL

昨年11月、南米大陸のクラブ王者を決定するサッカーの大陸選手権大会『Copa Libertadores』の決勝戦が行われました。

ファイナルに進出したのは、共にアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとリーベル・プレート。両チームとも熱狂的なサポーターを抱えるビッグクラブであるだけに、チケットは発売後数分でソールドアウトしたうえ、ネットでも高額で転売される事態になったといいます。

スタジアムで観戦するなど、夢のまた夢…そう落胆するサポーターに向けて、同国のコカ・コーラはユニークな方法で観戦チケットを用意することにしました。

それはサポーターの中から選ばれた人を、ドリンクの販売員として雇い、観客ではなく従業員としてスタジアムに招くというアイディア。

コカ・コーラがSNSでこの仕事の募集をしたところ、応募者が殺到し、なんと15分で1万件のリプライが寄せられたそう。

そして見事仕事をゲットしたのはこちらの男性。ずっと待ち望んでいた夢が叶って大喜びしていたのですが…観戦予定だった試合が悪天候で延期になったうえ、サポーターが選手を乗せたバスを襲撃するという事件が発生し、なんと開催地がスペインへと変更になってしまったのです。

しかしそんな想定外の事態にも、コカ・コーラはクールに対応。男性は“人生で最高の仕事”をスペインの地で成し遂げたのでした。

このキャンペーンは1,170万人にリーチし、50万のエンゲージメントを獲得するなど、大きな注目を集めることに成功。用意できたのはわずか1人分でしたが、人々の笑顔と幸せを大切にするコカ・コーラらしい企画ですね。