Case: Cargo Passenger Class

サウジアラビアのLCC・flyadealが実施したユニークなキャンペーンをご紹介。

同社は、“機体の46%もの空間が有効に活用されていない”ことに着目して、新たな座席クラスを設置することにしました。その座席とは、“Cargo Passenger Class”と名付けられた貨物スペースです。

この画期的なアイデアが実現するまでのプロセスをドキュメンタリービデオとして公開。換気やトイレの問題など、数々の困難を乗り越えた様子を映し、ポスター広告や予約サイトとともにローンチしたのですが…

実は本キャンペーンはすべてジョークだとのちに告白。
開始当日にCPC(Cargo Passenger Class)とflyadealがTwitterとGoogleでトレンドワードで1位に。サイトのアクセス数は初日で7倍に増加し、その後4週間、これまでの3倍以上の数字をキープしたといいます。

奇想天外な発想で人々の期待を豪快に裏切った、インパクトに残るキャンペーンでした。