Case: A classic. With bacon.

スウェーデンのマクドナルドが仕掛けた、ユニークな屋外広告をご紹介。

同店の人気メニュー・ビッグマックベーコンのリニューアルにあたり「歴史的な名画にベーコンをひとつだけ乗せた」ポスターを製作し、街角に掲示したのです。

イタリアの画家、レオナルド・ダ・ヴィンチが手掛けた1500年初頭の作品「モナ・リザ」。微笑をたたえるモナ・リザの左肩には新鮮なベーコンが。

こちらはアメリカの画家、グラント・ウッドが1930年に手掛けた「アメリカン・ゴシック」。よく見ると、神父が持つピッチフォーク(三叉)にベーコンが刺さっています。

その対象は、ゴッホの自画像にまで。スーツの襟の部分に巧妙にベーコンがあしらわれています。

絵画の左下には「A classic. With bacon.(伝統、そしてベーコン)」というキャッチコピー。
誰もが知る古き良き絵画に新商品の一部を紛れ込ませることで「伝統を尊重しつつ、新しい挑戦を続けていく」というメッセージを伝えるクリエイティブでした。

(via NORD DDB)