Case: New moments of joy

先日BMWがTwitterに投降したプロモーション映像が話題になりました。

同社がアカウントページで公開したのは、自動運転技術を搭載したコンセプトカー『Vision iNext』のCM。

(via BMW Vision iNEXT)

…といっても車の広告によくありがちな、便利さや環境への配慮をアピールしたものではなく『未来のクルマはドライバーが運転操作をする必要がないので、車内でイチャイチャしても大丈夫』という突拍子もない内容です。

該当ページはすでに削除されてしまっているのですが、動画は熱いキスを交わす男女がそのまま車に乗り込むシーンから始まります。

その後Vision iNextが高速を走る場面へと切り替わりますが、後方から追い抜いたパトカーのライトに照らされた車の運転席には誰もおらず、後部座席で2人が絡み合っている…というストーリー。

ラストは『New moments of joy(新しい喜びの瞬間)』という言葉で締めくくられています。

はっきりとは描かれていないものの、まるでカーセックスを奨励しているかのような内容はかなり異例なプロモーション。とはいえ、BMWはツイッターに掲載して数日後には全て削除しているので、ちょっとしたユーモアだったのでしょうね。

クルマでイチャイチャはさておき、まるで自宅で寛いでいるかのように過ごせる次世代の自動運転車が近い未来に登場するかもしれませんね。