直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、牛乳石鹼共進社、ポケモン、花王、亀田製菓、JRAの事例をご紹介。

1: 石鹸の泡体験や“巨大ガチャ”などを楽しめる期間限定ショップ(牛乳石鹼共進社)

赤箱女子

牛乳石鹼共進社は、10月12日(土)~20日(日)に福岡・天神で開催される、泡を楽しむ期間限定ショップ「赤箱 AWA-YA」で、福岡に拠点を置く複数の有名企業とのコラボ商品を発売。

本ショップは、近年、若い女性の間で同社商品である石鹸・赤箱を「洗顔」に使う女性“赤箱女子”が増加していることを背景に、赤箱の新しい一面をより多くの人に知ってもらいたいと考え、昨年より開催。今回は、赤箱の認知・経験・使用率が高い福岡での開催を決定。

赤箱の泡の良さを体感できる「泡ハンドパック体験」を始め、今回新たにコラボしたグッズなどが当たる「赤箱巨大ガチャ」や赤箱オリジナルグッズの販売など多彩なコンテンツを用意。さらに、今年初めての試みとして赤箱デザインの「赤箱バス」を10月11日(金)~15日(火)の5日間限定で運行。博多駅から、若者が多く集まる九州一の繁華街・天神までの区間を周遊運行。

2: 画像解析技術を活用したポケモンカメラコンテンツ(ポケモン)

Pokémon ダイマックスカメラ

ポケモンは、シリーズ完全新作『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』の発売に先立ち、ゲーム内の新要素「ダイマックス」の世界観を顔認証システムと同様の画像解析技術で再現したスマートフォン・タブレット対応のWebコンテンツ「Pokémon ダイマックスカメラ」を提供開始。本コンテンツは、画像解析技術により画像内の空白領域にダイマックスしたポケモンを合成できるサービス。特設サイト上で、空が映った画像を撮影するとダイマックスしたポケモンが写り込んだ写真が合成され、完成した合成写真はダウンロードやSNSでのシェアが可能。

なお、「ダイマックス」とは、今作から追加されたポケモンバトルを盛り上げる多彩な新要素の一つで、完全新作の舞台である「ガラル地方」の特定の場所でのみ発生する、ポケモンたちが巨大化する現象のことを指す。

3: 童話のヒーローとヒロインの“もしもの組み合わせ”(花王)

組み合わせのものがたり

花王は、シャンプーとトリートメントを自由に組み合わせて使う新しいヘアケアブランド「and and(アンドアンド)」より、商品特長である“自由な組み合わせ”の楽しさを訴求すべく、誰もが知る童話のヒーローとヒロインの“もしもの組み合わせ”を物語にした朗読ムービーとデジタルブックを、9月26日(木)より公開。

特設サイトでは、シャンプーとトリートメントをそれぞれ童話の主人公6人に置き換え、組み合わせの数だけ広がる合計9つのストーリーを展開。9つの組み合わせを読書で楽しめるデジタルブック版も用意。朗読ムービーでは、3種類のシャンプーをそれぞれ香りのコンセプトに近い童話のヒーローである“裸の王様”・“わらしべ長者”・“桃太郎”に、トリートメントをヒロインである“シンデレラ”・“鶴の恩返し”・“かぐや姫”に置き換え、ヒーローを梶裕貴さん、ヒロインを竹達彩奈さんが演じている。

4: 柿の種とピーナッツ 6:4比率に物申す!?投票実施(亀田製菓)

亀田製菓は、10月1日(火)~11月27日(水)の期間、発売から53年の伝統を誇る人気米菓「亀田の柿の種」への意見を集めるべく、「柿の種」と「ピーナッツ」のベスト比率を、全国に投票を募る『私、亀田を変えたいの。キャンペーン「当たり前を疑え!国民投票」』を実施。同キャンペーンでは、柿の種とピーナッツの比率について、計11択の中から、自身のベスト比率をTwitterやLINE、ハガキから投票を受け付ける。

また、2019年9月に亀田製菓の新キャラクターとして、マツコ・デラックスさんが就任。マツコ・デラックスさん演じる『ママツコ』が掲げるスローガンは、「私、亀田を変えたいの。」。美味しくあり続けるためにも、同社の当たり前を疑うことが必要とし、今回の企画が実施に至った。53年の歳月の中で、長くベスト比率として愛されてきた「6:4」(※重量比)だが、『ママツコ』の発声から始まる今回の大規模投票の結果をもとに商品を見直していくという。

5: 「マイメロ」切り口で女性向け競馬の楽しみ方を提案(JRA)

JRAは、フリーアナウンサーの宇垣美里さん、サンリオのキャラクター・マイメロディとコラボレーションしたスペシャルコンテンツ「宇垣美里×マイメロディの#うがメロけいば」を9月26日(木)より公開。今回のコラボレーションのきっかけとなったのは、若い女性からの支持を集めている宇垣さん発の「マイメロ論」。

特設サイトでは、競馬未経験の宇垣さんとマイメロディの二人が競馬場をお散歩しながら、様々な楽しみ方を発見する動画を公開。また、12星座の姿に扮したマイメロディから自分の星座と、好きな馬の毛色を選択することで、毎日異なるオリジナル占いの結果を楽しめる12星座占い、競馬場を舞台にした宇垣さんの普段は見られないオフショット集などを公開。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。