Case: BKMeltdown

イギリスでバーガーキングが、“プラクチックごみ問題”に一石を投じる斬新な啓発キャンペーンを始めました。

その名も“#BKMeltdown”。

この取組みは、“プラスチックおもちゃ(ノベルティ)”の製造をバーガーキングで中止するとともに、古くなったプラスチックのおもちゃを市民から回収するボックスを店舗に設置して、集めたおもちゃを溶かし、それを材料として遊具や別のものにリサイクルするという企画です。

キャンペーン参加者には、古いおもちゃと引き換えに、大人向けメニューの注文時に無料の「キングジュニアセット」がもらえる特典付き。また、キャンペーンの認知度を高めるために、ロンドンの街中に溶けたウサギのオブジェも設置しています。

同社は、2023年までにはバイオプラスチック(生分解性)ではないプラスチックの使用を完全に停止する予定だといいます。プラスチックごみ問題に対して、企業として取り組める新たな方法を提示した施策でした。